母校の小学校でトークイベントをして来ました。

私の母校、帯広市立豊成小学校の開校50周年記念のイベントとして、8月からエントランスに私の絵を飾って頂いています。

子供たちに、ただ絵を見てもらうだけではもったいないと思い、子供たちの前で絵を描いて、お話をする時間を設けてもらいました。図画工作の時間だとひとクラスだけになってしまうのでお昼休みの15分を使い、興味のあるひとはエントランスに集まってもらうというイベントになりました。
思っていたよりも、沢山の子供たちが集まってくれました。
15分間なので、絵は5分ぐらいで青単色での絵となりましたが、子供たちは真剣に見てくれました。描くスピードに驚いていたみたいです。


絵を描いた後に、画家の仕事について、絵が上手になるコツ、飾っている絵の説明をしてから、子供たちからの質問に答えました。

あっという間の15分間でしたが、子供たちの眼差しがとてもキラキラしていてステキな時間になりました。
また、イラストレーター、アニメーター、漫画家になりたいという子もいて絵を見せてもらったり、少し個別に話も出来ました。刺激になってくれていたら嬉しいです。

この記事へのコメント

2件のコメント

  • 坂尻謙二 さん

    こんばんは!
    母校での子供たちも貴重な機会を得られたようですね
    5分で描いたなんてびっくりだと思います キラキラした眼差しは興味の表れですね
    三人会のアカリに最終日には観覧したいと思います

    • 石垣 渉
      石垣 渉 さん

      こんばんは。私もいい経験が出来ました。
      三人展のアカリさん。19日(土)ですね。
      特に連絡は来ていませんが、アカリさん土曜日は不定休なので、
      念の為、電話をしてから行ってください。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)