母校の帯広市立豊成小学校の開校50周年記念

この度、私の母校の帯広市立豊成小学校の開校50周年記念イベントの一環として、私の作品をエントランスホールに飾って頂く運びとなりました。この様なご縁、とても嬉しく思います。約2ヶ月間の展示です。

飾った作品は「分岐点Ⅱ」F80 水彩画です。
私なりに、人生の岐路をテーマに希望を描いた作品なので、児童たち(後輩)に向けてのエールにいいと考え、この作品にしました。

私が通っていた校舎とは違い、とても近代的な綺麗な建物となり、エントランスホールもとても綺麗です。先日、飾り付けをしてきましたが、今日から新学期がはじまり、児童たちに見てもらえたと思います。

この作品を見た児童が大人になったとき、絵のことは忘れてしまっていると思いますが、ほんの一時の刺激や彩りも掛け替えのない経験になると信じています。

この記事へのコメント

2件のコメント

  • 坂尻謙二 さん

    おはようございます!石垣さん渾身の作品岐路Ⅱが母校に展示される機会となり嬉しいですね。
    私は旭川市立永山東小学校で、当時の木造校舎は建て替えられています。ほとんどが農家の子供たちでした。校歌は懐かしく覚えています。

    • 石垣 渉
      石垣 渉 さん

      坂尻さん。こんばんは。新築で通ったことのない校舎でも、母校というだけで愛着が湧くというのが不思議ですね。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)