第77回水彩連盟展

私が所属している公募団体の展示会「水彩連盟展」が4月4日(水)から始まります。

私は今回、賞には絡めませんでしたが、F100号の絵が展示されます。

水彩連盟は水溶性画材であれば出品できるので、透明水彩、不透明水彩、アクリル絵の具、水溶性インク、水溶性ペンキなど出品出来ます。その為、色々な画風を楽しめる展示会です。水彩ということで、淡彩や透明水彩をイメージされていると驚かれることもあるかもしれませんが、水溶性画材の表現の可能を感じてもらえる展示会だと思います。

  • 第77回水彩連盟展
    期間: 2018年4月4日(水)〜16日(月) 休館日 4月10日(火)
    時間: 10:00~18:00(入場17:30まで)、最終日15:00まで(入場14:30まで)
    入場料:一般 700円/大学生・高校生 400円
    中学生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方及び付添者2名まで無料
    場所: 国立新美術館 展示室3A・3B
    東京都港区六本木7-22-2
}

この記事へのコメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)