現在販売中の作品はありません。

販売している作品について

絵の色あせについて

紫外線に当たると色があせます。私の絵には完成後に紫外線カットのスプレーをかけています。その為、紫外線による色あせを抑えられます。

紫外線カットスプレー

紙が黄色く変色することについて

古い新聞や古書が黄色くなったりしたのを見たことがあると思います。時間とともに紙が黄色くなる現象は、紙に含まれている酸によるものです。
私が使っている水彩紙は中性紙(ACID FREE PAPER)を使っています。中性紙は保存を目的に作られた紙で黄色く変色することを抑えられた紙です。

中性紙

照明について

絵の色を正しく見るための要素として光はとても大切です。照明が悪ければ本来の色は見えません。特に私の絵には青系統を使った作品が多くあります。色温度の低い暖色系の照明で見ると青系統はくすんでみえます。照明を選ぶ時は白色(約4200K)、昼白色(約5000K)のどちらかがおすすめです。また、演色性も無視できません。Ra100が最高値です。Ra100までは必要としませんがRa80~Ra90以上の照明が望ましいです。但し、ご自宅で絵を鑑賞される際、余りにも明るすぎると落ち着かない場合もあります。ご自身の目の状態に合った照明選びが大切です。

  • 色温度…光の色を表すための尺度のこと。単位はK。
  • 演色性…色の再現性のこと。単位はRa。値が高いほど、色の見え方が自然光に近くなります。

作品のご購入について

  1. ご注文専用フォームより必要事項に記入し送信してください。(お客様)
  2. 数日以内にメール、又はお電話にて確認させて頂きます。その際、作品代金の振込口座をお知らせします。
  3. 指定の口座に代金を振り込んで頂きます。(お客様)
  4. 入金確認後、作品を着払いにて発送いたします。発送後、メールにてお知らせいたします。
  5. 作品お受け取り。(お客様)
  • 万一、作品を返品したい方は作品到着後、1週間以内にご連絡下さい。
    作品返品後、作品代金をご返金いたしますが、お送りした送料とご返品に掛かった送料はお客様ご負担とさせて頂きます。但し、こちらに不備があった場合の送料はこちらで負担させて頂きます。